WiMAXの使用期間で見る

WIFI6

WiMAX の契約をする上で最もリーズナブルな方法が良いと考えているのであれば、必ず使用期間についても注目してみましょう。契約をする上で最低使用期間が決められているという場合も少なくありません。このようなケースでは、例えば1年間の契約をしてしまい1年未満で解約をすることになれば、違約金が発生する事になります。

それまでの月額使用料は当然ですが、違約金としても非常に高い金額になってしまうことがあるので注意してください。必ずしも1年、さらには2年といった契約期間ばかりではありませんが、短期間で契約をする際は月額使用料が比較的高くなってしまうような傾向にあります。

やはりある程度継続して契約をすることによって、提供している企業側のメリットがあるのでしょう。単純に海外への出張などの時のみWi-Fiを利用したいといった状況であれば、わざわざWi-Fiの契約をするのではなく、海外でも使用することのできるキャリアなどを探すと良いかもしれません。

契約する際の説明を聞いていなかったと言った理由は通用しませんので、必ず最低限の契約期間を確認しましょう。使用期間がそれを超えると見込まれるのであれば、キャッシュバックなども含めて最もリーズナブルだと思える会社で契約するのが良いです。

そうではなく本当に短期間だけ使用したいといった場合には、割高になってしまうことも否めません。

WiMAXをさらにお得に使いたい

投稿日: